スピリチュアルカウンセラー さゆり

スピリチュアルカウンセラー さゆり


「悩みの根本を見抜き、 心の開放、幸せの道へと導きます。」


悩みを誰かに相談して一時的にはよくなるけど、
また問題があったときに、落ち込んでしまったり、気分が塞ぎ込んでしまう等など。

悩みの根本を見つけ出さないと、結局は表面的な解決で終わってしまいます。

悩みは尽きません。
けれどもあなた自身が悩みとどのように向き合っていくかによって、
今後の人生を劇的に明るく、
光の方へと歩んでいくことができるのです。

今のあなたの置かれている現状、
人間関係、仕事、転職の時期、天職、恋愛、出会い、結婚、引き寄せ、家族、健康、金運、開運、使命、魂の本質など多岐に渡り、

どうしたら現状を打破できるのか、
これからの未来はどうなるのか、
どうしたら自信がもてるのか、
やりたいことがみつかるのか、
ずっと続くもやもやはなんなのか、
あの人とうまくいくのか、この先どうなるのか、幸せになれるのか、
なんのために生まれてきたのか、
なぜこんなに苦しいのか、
なぜうまく行かないのか、生きづらさを感じるのか等

全体的な
今のあなたにとって必要なメッセージを受け取っていきます。


高次元の愛のある存在は、常にあなたを見守ってサポートしたい気持ちでいっぱいですから
常に温かい愛であなたを包みこみ、メッセージを受け取ることで、
心が浄化され
「こんなに愛されているんだ」と感じることができます。

気持ちをリラックスさせて
お受けください。


これまでご相談者様からは、

「涙が流れて浄化された」
「心が軽くなった」
「明るく前向きなれた」
「自分の使命や、やりたいことがわかった」
「その後も、もらったメッセージを何回も読み返している」
「仕事が楽しくなった」
「人間関係がよくなった」
「恋人ができた」
「自分の気持ちに整理が出来た」

とさまざまな声を
寄せてもらっています。

また、メッセージの内容をご希望であればそのままお渡ししておりますので、
(ただ流れる言葉を、そのまま写し取っていますので、読みづらい文字であることはご了承ください。)

ご自宅に帰ってからもメッセージを見返していくことで
日常生活でも意識をして、
実践的に取り組んでいくことができます。


また視てほしい方、好きな人、恋人、家族、職場の方、故人、ペット等、その方の深層心理やあなたに対するお気持ちを読み取り、メッセージをお伝えしています。


そして引き寄せ体質になる方法や
エゴとの向き合い方、魂の声に沿った生き方、
インナーチャイルドの癒やし方等のワークも
お伝えしております。

必要な方には宇宙エネルギーを降ろしています。


暖かな気持ちになって
お帰り下さい。


視てもらいたいことが多いと
メッセージの長さもその分、盛りだくさんになりますので、短くても通常10分から
15分程お時間は頂いております。


初回ですと、全体的なメッセージも降りますので
視てほしいところは
これと絞って頂いた方がよいかもしれません。

ご自分の大切な人生のことですので、
あなた様ご自身の価値を感じてください。

進撃に向き合って参ります。

あなたを見守る高次元の存在と共に、
一緒に光を見つけていきましょう。





【自己紹介】

こんにちは、さゆりです。
私のことを
お話させてください。

私は物心つくときには
人とは違っている。
劣っている、
だから話をする価値もないのだと。
それは、父親より毎日怒鳴られていたことで、当然のように感じておりました。


場面緘黙で人の会話もままならず、自分が映画をみているような
世界と自分との間にはスクリーンがあり話をするという行為さえ
不自然で仕方なかったのです。


その後、痙攣性発声障害という難病を患い、自己が形成すると
人と話したい、関係を気づきたいと望んでも声が出ない病気と10年以上付き合うことになります。


学生生活の中では
話せない代わりに絵を描くこと
で自分を表現し、
詩や物語を書くことも
自動書記というやり方で、
その頃からごく自然にしておりました。

寝る前に目をつぶれば、
頭の中にクラシック音楽が流れたり、美しい絵画や、言葉が溢れ、時には寝ながらペンを走らせ、あとで読み返せばそこには物語が出来上がっておりました。


学校では、
機能しない喉の筋肉を無理に振り絞り、笑顔を貼り付けて、

「あなたは悩みないでしょう、いいなぁ。」
と言われることもありました。

毎日帰宅する頃には、喉は血の味とキンキンとした痛みと悔しさで、心は泣いていました。


同年代の子が勉強、部活、友達、進路と悩む
その事すら羨ましく、
人と違う自分が許せなかったのです。


家族さえ、友達さえ、お医者さんさえ、わかってくれない。


精神科にいけば、絵を描かされ、その絵を見ただけで、
あなたは敏感だね、
とだけ言われ薬を渡される。

声の病気では
専門医にもわからない。


孤独と声が出ないストレスを毎日抱え、精神が崩壊し、死がリンクすると波動が低下し、

悪い霊が毎晩いたずらに来たりとしました。

これではいけないと、言霊の力を借り、父が小さな頃より教えてくれていた般若心経を唱えはじめましたが、

何をするのでも、うまく行きません。

なぜ、ここまで自分は苦しめられなけばいけないのか、ともがき苦しみ、この世に生まれてきたのは、罰を受ける人生だからと本気で思っていたのでした。


ですが、少しづつ少しづつ
学びの中で、自分の波動を上げなければいけない、言葉だけではその時だけしか自分を守れないと悟り、お寺に行ったり、説法を聞きに行ったり、徳の高い人に会いたい、成長したいと心から望むようになりました。

そして卒業後
病気の症状が落ち着き、

こうしなければいけないという
世間一般の思い込みの道から
一度外れることで、堰を切ったように解放へと流れ出しました。


そこからは人生をゲームのように
やりたいこと、したいことに意識を向け
すべてのことを行動をしました。


20年目にして初めて、
生きる喜びを噛み締めました。


こんなに自然に笑えることは
幸せなんだなと、
話せるそんな行為一つで
私はとってもありがたくてしたかなかったのです。

日本各地で働き、
旅人となり海外で働いたり、
フリーのカメラマンになってみたり、写真の展示をしたり、
アクセサリーを路上で販売したり
スキューバダイビングの資格や、お花の先生の資格を取ったり、


苦手なものも、あえて挑戦し、
スカイダイビングや
バンジージャンプをしたり、
電話で話すこと、人から怒鳴られるお仕事、
一つ一つ乗り越えて
克服して行くこともしました。


魂が様々な経験をしたくて、しょうがなかったのですね。


さまざまな場所を変えていく中で、
一つ一つの起こること全ては
自分の心の反映なんだということがわかりました。


目の前の人が意地悪することや、
嫌だなと思うことも、全部。

こんがらがって真っ暗だった糸の塊を一つ一つを解いていくと
問題がクリアに
見えてくるようになりました。



まさに視界が開けたような
感覚でした。




起こること全ては
自分の中から生まれたもの。

それをただ人が見せてくれるだけにすぎない。
だから感謝なのだと。

目の前の人は、
わざわざ嫌な役を引き受けてくれたのだと、感謝することができるようになりました。

そして、神様に愛されている実感を感じました。
どう転んでも悪いようにはいけないのです。

それは、
問題が起きることで
「そっちは違う道だよ。」と
神様の深い愛を感じました。


目の前の問題がクリアすれば
新たに場所を変えて、

またゲームのように進んで、
いつしか自分だけでなく、人の問題もよく見えてくるようになりました。

例えば職場でいざこざが多くても、
なぜか私だけはどこにも属さず、

「本当の問題はこうなんだけどなぁ」と冷静に俯瞰している自分になっていました。

また元々霊能者であった父と亡くなった直後すぐに交信が始まりました。

亡くなって初めて父の偉大さがわかったのでした。
それもそのはず、
父はわざわざ今世で嫌な役を引き受けて、私達、家族の成長を促してくれる役目を担ってくれたからでした。

大きな愛がないと、それはできないのです。


そして今では最愛の父と一緒に、
二人三脚のような形で繋がり、
父はあの世から様々な高次元の存在と繋がり必要なメッセージを総合的に私に降ろして、お伝えしております。


あなたを見守る神様、守護霊、ハイヤーセルフ、
宇宙の存在と
その存在は実に様々です。

私自身、直接繋がることも可能です。


一度サロンにお越し頂くと
皆様、私が取り憑かれたような速さでペンを走らせるので驚かれます。

中にはキーンと耳鳴りや
エネルギーを感じる方もいるようです。


高次元の世界から
今のあなたの問題を紐解いていきます。

最後までお読み頂きありがとうございました。

お会いできるのを
心より楽しみにしております。


さゆり



当たるスピリチュアルカウンセリング・当たるスピリチュアル占い・当たるスピリチュアルカウンセラーをお探しならスピリチュアルカウンセリング「とまり木」へ


2020年02月26日